FINALLY LAUNCHED MEGZIE’S OWN WEBSITE!! Yay!!

子育て
the tide is out...

当ブログサイト MEGZIE AUSSIE をご覧の皆様こんにちは!!



皆様初めまして・・・


管理人の MEGZIE と申します✨




ようやく・・・




よーうーやーく





タイトル通り

私個人のブログサイトを立ち上げる事が出来ました!!



もう、初心者なもんで中々上手く進まず


頭を抱えまくったこの約1ヶ月間…




娘達が保育園に週二日通っているのですが


その限られた一人時間にしないと
( aka Me Time)

落ち着いて出来ない訳でして


それ故か自分が予想していた以上の時間が
かかってしまいました━Σ(゚Д゚|||)━!!!


もう世の中の働きママさん、常々思いますが凄いです!!
(勿論シングルファザーの方達も!!)

要領良く出来るマルチタスクな母になりたいです!!


日々精進致します!!




と、前置きが長くなりましたが


最近のブリスベンは
日中の最高気温も22度前後な日々が多く


あの暑かった夏が嘘のように
今はとても過ごしやすい日々が続いています!
(·∀·)



日本の冬と比べると秋頃な感じで


あの


『身体の芯から冷える寒さ』





『首という首を温めましょう』


とまでは言わずなので

寒いのが苦手な私からすると助かります。



そういえば

この5月でブリスベン移住してから一年が経ちました

この一年は本当に目まぐるしい毎日で

仕事はしていなくとも本当に

あっっっという間に日々が過ぎ去っていました💨

移住前は勿論仕事をしながら育児をしていたのですが、



「何がこんなに違うのだろうか」



と改めて考えてみた所



やはり


日本では週6日で通っていた保育園が

現在は週2日通うだけになった事


が一番大きな違いかなと思います・・・



それ程、保育園の存在は


親にとっても子どもにとっても
本当に大きいんだ



と心底感じました!!


日に日にエネルギーが凄まじくなっている娘達(長女:5歳、次女:3歳)



毎日




『どうすれば

この有り余ったエネルギーを消費できるか』




という課題に悩まされます。



オーストラリアでのコロナウイルスは

感染者数は減ってきているもののまだ収束には至らず


規制は緩和されつつありますが
それでも油断は出来ないので


娘達のお気に入りのサウスバンクにある


『ピンクの公園』
(過去ブログに掲載*後日このサイトに移行致します!!)


へは未だに行けず
外出する事より家で過ごす事の方が専ら多いです!!

公園の遊具利用が出来るようになったので
近所の公園へはパンデミック前のように毎日は行きませんが

週2、3日ほど公園で遊ばせています。

そこで最近

自宅で子ども達のエネルギーを消費する為に出来る事として


勉強


を取り入れ始めた我が家です!!


長女が5月で5歳になり

オーストラリアでは5歳から小学校に通い始めるのですが
(日本より一年早い)


恥ずかしながら
まだ自分の名前を自分で書けないので




「もういい加減に教えてあげたらなアカンよな!」



という話に夫となり


先日ワークブックを買いました!

左が長女用、右が次女用
www.hinkler.com


こちらのお値段各$4!
Target にて購入)




やっぱり頭を使うことは
エネルギー消費にも繋がるな〜




つくづく実感出来ます。


でも頭ごなしにスパルタに勉強させるつもりは無いので
(自分が小さい頃、それが嫌で仕方なかった思い出有)



やる気を持たせつつ一日毎に
(もしくは二日に一回)


2ページを目処



にしています。
(かなりゆっくり目やな、と思われても
これが我が娘達の集中力の現時点での限界です笑💦)


そしてもう一つは、ジグソーパズルをさせています!



ようやくパズルを口に入れたり

破り散らかしたりする事なく
(長女・次女共に前歴有)


パズルというのは


バラバラのピースを正しく繋げて完成させるもの


認識してくれたようで


思いの外

娘達は集中して取り組んでくれるようになりました💨

娘達が今ハマっているキャラクター「Trolls
(こちらも Target にて購入 $10)



幼児期の集中力は凄まじいです。
( ゚∀ ゚)



そして


次女の長女に対するライバル意識の強さ
半端ないです。
( ゚∀ ゚)



突然、二人でどっちが早くパズルを完成させれるか
競争が始まります。( ゚∀ ゚)


パズル対決始まりました!次女の頭爆発しています!!



そんなこんなで



コロナウイルスの影響で
小さい子どもを抱える親としては



衛生面


だけで無く



『どのようにして自宅で子ども達を疲れさせれるか』



という課題も
同時にぶつけられた訳ですが



意外に出来る事は限られていても



そんなにお金をかけずにアナログな方法でも

それなりの物を与えれば


子ども達は夢中になってしてくれるものなんだな〜





と実感できた MEGZIE  でした!
(·∀·)



当ブログ記事を最後までご覧下さり有難うございましたッッ💗




◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎

 

ポチッと応援していただけると

泣いて喜びます・゚・+゚・(つд`)・゚+・゚・.

よろしくお願いいたします!


 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎

タイトルとURLをコピーしました