私が英語を好きになったきっかけと英語力の原点【DWE】

DWE 英語学習
my first learning English textbooks, Disney's World of English, which my mum purchased over 25 years ago...

25年以上経っても記憶にあるディズニー英語システム



私が幼少期に使っていた英語教材の中で
一番記憶に残っているのは

3歳頃に母親が与えてくれた、私にとって初めての英語教材の


ディズニー英語システム
( Disney World of English )


です。



小さいお子様がいらっしゃる保護者の皆様も
これまでに



ディズニー英語システム
(以下 DWE )



について聞かれた事があるかと思います。



ショッピングモール等でもよく
ディズニーキャラクターの旗等を掲げてプロモーション活動がされているのを
見かけた事がある方もいらっしゃるかと思います。



そうです、あの DWE
当ブログサイト管理人の MEGZIE



実は幼少期に使っていましたッッ
(*´∀`)




決して当時もお安くはなかった

この DWE の教材一式を



『我が子をバイリンガルにしたい!!』



という野心から、母が説明を受けたその場で


即決で奮発購入


25年以上経った今でも実家に教材は残っています!!

渡豪前は娘達に
DWE 教材の一つである絵本を使って

読み聞かせをしていました。
(‘▽’)



一度購入すればお子様一人だけでなく
ご兄弟のいらっしゃるご家庭は勿論


更にはお孫さんへと世代を渡って教材を使用できる事も
DWE のメリットの一つだと思います。


MEGZIE は日本で生まれ育ちましたが
(大阪府のしかも南部w)


物心ついた頃から、自分の普段の日常生活内に
英語は存在していました。



私の両親は全く英語を話せません

それでも英語に触れる機会を
幼児期に少しでも与えてくれた事



現在の自分の英語力の原点になっているとも思えます。


DWE 公式PR動画 “ ディズニーキャラクターたちと楽しく英語で遊べるからお子さまも夢中に! “




私自身、幼少期にこの DWE の英語教材を使っていた事で



遊びの一環で英語を無意識に取り込んでいた



というのが



英語を好きになるきっかけ



にもなったのかな、という事も
当時を振り返り認識しております。

英語圏の現地で住んでいる今


当時の私と同じ年ごろに当たる娘達
(長女:5歳、次女:4歳)と比べると

英語をインプット・アウトプットする頻度・量は全く違いますが


それでも


幼少期に英語に全然触れていないのと
触れていたのとでは後々に差が出てくる



と思います。



下記でもお伝えしますが


どんな言語であっても、母国語と違う外国語学習をする上で

私が最も大切だと実感しているのは



毎日継続する事



です。



そして、私自身のこれまでの経験上


その為に幼少期に役立ったツールの一つが

DWE であった



という事を
当ページで書かせて頂きたいなと思います。


DWE 2
photo taken by MEGZIE’s mother lol
実家の母にDWEの写真をお願いした所、超生活感丸出しな背景で送ってくれましたwww

ディズニー英語システムの 教材費について




さて、保護者の皆様にとって
一番気になるのはコスト面だと思います。



初っ端から申し上げますが

DWE の教材費は



ウォルト・ディズニー・カンパニーが
正式に認めた唯一の英語学習プログラム




であるが故か値段は張りますッッ!!




DWE教材一式フルセットのパッケージである


『ワールド・ファミリー・パッケージ』


のお値段、現在の一般価格なんと


驚愕の


1,003,200円(税込)です!!
(2021年3月時点)
(((;゚;Д;゚;)))



また



“ ワールド・ファミリー・クラブ “



という月額会員制サポートサービス
購入時に加入されると


当パッケージ料金は上記価格より



981,200円(税込)



値引きされるようなります。
(2021年3月時点)




ワールド・ファミリー・クラブ(WFC)について詳細はこのまま下記をご参照下さい。
(^^)




「エェーッッ!!

流石にそんな高額な教材費は

いくら子どもの為とはいえ払われへんわッッ」

Σ(゚д゚lll)




という反応の保護者の方達が過半数だとは思います。



超凡人主婦である MEGZIE としてもこの値段を掲示されると
流石に手に汗握る動揺をしてしまいます。
○| ̄|_



とは言っても、これまで日本で40年以上に渡り


” 言語形成期前半 “


と呼ばれる

外国語学習をする上で最適な期間に当たる
子ども達向けの英語教材
として広く知れ渡ってきました。


それだけ長く世の中に存在し続けているという事は
やはりそれなりの結果を出されているのだと思います。


” 言語形成期 ” の解説 by コトバンク

言語形成期とは - コトバンク
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 言語形成期の用語解説 - その人の言語の一生の骨組みがほぼ決定的に決る時期をいう。学説により,また個人により多少異なるが,ほぼ3歳ないし5歳頃から 12歳ないし 15歳頃までの期間,すなわち物心のつく頃から思春期までの期間がそれにあたる。音韻体系・文法体系・...





高額だと世間で言われている DWE 教材費の私なりの見解


全10パターンある DWE 教材パッケージ/セット一覧⏬

DWE 教材名省略頭文字
パッケージ名
  一般価格 (税込) WFC 会員価格 (税込)
(MTDS) GAQL
ワールド・ファミリー・パッケージGAQL
¥ 1,003,200¥ 981,200
(MTDS) GAQ
ミッキー・パッケージ+GAQ
¥ 940,500¥ 918,500
(MTDS) GA
ミッキー・パッケージ+GA
¥ 881,100¥ 859,100
(MTDS) G
ミッキー・パッケージ+G
¥ 826,100¥ 804,100
(MTDS)
ミッキー・パッケージ
¥ 739,200¥ 717,200
(TDS)
ミニー・パッケージ
¥ 482,900¥ 460,900
(TS)
ドナルド・パッケージ
¥ 404,800¥ 382,800
(DS)
グーフィー・パッケージ
¥ 298,100¥ 276,100
(S)
シング・アロング・セット
¥ 184,800¥ 162,800
(P)
プレイ・アロング・セット
¥ 52,800

表記価格は税率10%込及び2019年4月リニューアル後の価格
2021年3月時点




始めに、DWE の特徴 として言えるのは


使用してから月々費用を支払う月額制ではなく


この先約10年分の費用を前もって支払う
(というよりもはや投資する)


という所です。



上記でご紹介した


DWE 教材一式フルセット

『ワールド・ファミリー・パッケージ』

この価格 1,003,200円(税込)


10年で割ると一年につき 103,200円(税込)

一ヶ月 8,360円(税込)

という計算になります。


更には一ヶ月30日とすると、一日約279円(税込)です。



この費用を参考程度に他社の英会話スクールの費用と比較してみました。



というのも
私自身は渡豪前、幼児クラスから社会人クラスまでを対象に

自宅で英語教室(某大手英会話スクールのフランチャイズ)をしていたのですが


その時の幼児クラスのお月謝


週一回40分の通常レッスン
6,600円(税込)



幼稚園の年中さんから受ける事が出来る


通常レッスンにプラス
知育要素も取り入れた計80分/週のレッスン
11,000円(税込)でした。


そして英会話教室へ通うと
忘れてはいけない教材費(通年使用)
お月謝とは別にかかってきます。

上記通常レッスンの教材費で
約20,000円(税込)/年



知育要素を取り入れたレッスンの教材費は
約30,000円(税込)/年



でした。



では、お月謝+教材費を年間で見ると


通常レッスンは
約99,200円(税込)となり



知育要素を取り入れたレッスンは 
約162,000円(税込)




となります。




更に別途料金として

年一回行われる当英会話スクール主催の英語検定の検定料で
2,200円(税込)/年


中学生以上は
2,750円(税込)/年



が毎年かかる事と



時期(春・夏)を外しての入会だと

入会費として
5,500円(税込)


かかる場合もあります。
(お友達の紹介での入会だと入会費は半額になるシステムでした)



そう考えると



「・・・ん?

他社の英語教室へ通うのとそんなに変わらないかも。」



と思いませんか?

そしてお察しの通り
これらの費用はお子様一人につきかかる費用です。



その点、DWE の費用は
お子様一人ではなく一世帯につきかかる費用なので


我が家のようにご兄弟・ご姉妹がいらっしゃる御家庭にとっては

特にコストパフォーマンスが良いと言えると思います!



決して他社様の英会話スクール等を非難する訳ではありません。



DWE の教材一式にかかる費用は
一見すると高額である印象を受けられると思いますが



長い目で見ると実はそんなに高額では無い



と見ることが出来ます。



ただ、上記でもあるように

DWE


この先約10年分の先行投資


なので、始められるのが早ければ早い程お得になりますし


かつ長期継続学習をする事を前提でしないと
かなり勿体無い事になるというのは考えられます!


教材費のリボルビング払いが可能



私の母は当時キャッシュで一括購入したそうなのですが
(流石バブル世代w)


今はリボ払いで知られる



リボルビング払い
(基本年率12.0%)



で購入する事が可能になっています。

リボルビング払いとは予め決められた額を完済するまで毎月支払い続ける返済方法です。
毎月の返済額は決まっているので支出管理はしやすい点、包括信用購入あつせん手数料の負担が発生する為必然的に支払総額が増えてしまうデメリットはあります。

リボルビング払いについて他詳細は:「リボ払いとは」by Rakuten Card
( last visited on 24/03/2021)



料金や教材について等の詳細は サンプルのお申込み後

担当アドバイザーさんから直接伺う事が出来ます♪



私自身も娘達が生まれてから、私の姉親子と一緒に
無料 DWE サンプル を頂いた機会があり

後日アドバイザーさんが自宅まで DWE の詳細説明をしに来てくれました。
(その際、昔に購入し現在もある旨は勿論伝えさせて頂きました)


その時に教材がリニューアルされた事や
下記のリボ払いの年率特別優遇の事についてを教えてくれました。

サンプルと一緒に貰えたお風呂場の壁に貼れる ABC ポスターは娘達に好評でした♪⏬




2019年10月以降 ワールド・ファミリー より


” えいご育児 応援プログラム ”


という名称で

下記の対象となるパッケージの購入

購入時に WFC に加入をされると


基本実質年率12.0%が特別優遇(実質年率 5.5% 〜 9.0%)
して貰えるようです。



” えいご育児 応援プログラム ” 対象パッケージ;

出典:ディズニー英語システム お支払いシミュレーション<リボルビング払いの場合>
ワールド・ファミリー
株式会社

  • ワールド・ファミリー・パッケージ
    実質年率 12.0% ⏩ 実質年率 5.5%

    <シミューレーション算出額>
    月々¥8,900(税込)回数目安89回
    夏冬ボーナス時加算額 ¥27,000(税込)
    支払総額 ¥1,194,322(税込)


  • ミッキー・パッケージ+GAQ
    実質年率 12.0% ⏩ 実質年率 9.0%

    <シミューレーション算出額>
    月々¥9,600(税込)回数目安89回
    夏冬ボーナス時加算額 ¥27,000(税込)
    支払総額 ¥1,257,850(税込)


  • ミッキー・パッケージ+GA
    実質年率 12.0% ⏩ 実質年率 9.0%

    <シミューレーション算出額>
    月々¥8,800(税込) 回数目安88回
    夏冬ボーナス時加算額 ¥27,000(税込)
    支払総額 ¥1,172,308(税込)

  • ミッキー・パッケージ+G
    実質年率 12.0% ⏩ 実質年率 9.0%

    <シミューレーション算出額>
    月々¥8,700(税込)回数目安85回
    夏冬ボーナス時加算額 ¥27,000(税込)
    支払総額 ¥1,082,534(税込)

2021年3月時点



リボルビング払いで購入をするとなった場合

DWE 教材フルセット
『ワールド・ファミリー・パッケージ』

実質年率 5.5% になるという事で
一番お得感はありますね!


ご参考程度に

対象外パッケージをリボルビング払い購入した際のお支払額例;

  • ミッキー・パッケージ
    実質年率 12.0%

    <シミューレーション算出額>
    月々¥8,300(税込)回数目安86回
    夏冬ボーナス時加算額 ¥25,000(税込)
    支払総額 ¥1,063,327(税込)


  • ミニー・パッケージ
    実質年率 12.0%

    <シミューレーション算出額>
    月々¥5,100(税込)回数目安76回
    夏冬ボーナス時加算額 ¥21,000(税込)
    支払総額 ¥657,740(税込)

  • ドナルド・パッケージ
    実質年率 12.0%

    <シミューレーション算出額>
    月々¥4,300(税込)回数目安68回
    夏冬ボーナス時加算額 ¥20,000(税込)
    支払総額 ¥529,389(税込)


  • グーフィー・パッケージ
    実質年率 12.0%

    <シミューレーション算出額>
    月々¥3,100(税込)回数目安68回
    夏冬ボーナス時加算額 ¥15,000(税込)
    支払総額 ¥379,060(税込)

  • シング・アロング・セット
    実質年率 12.0%

    <シミューレーション算出額>
    月々¥2,800(税込)回数目安44回
    夏冬ボーナス時加算額 ¥10,000(税込)
    支払総額 ¥201,992(税込)

  • プレイ・アロング・セット
    実質年率 12.0%

    <シミューレーション算出額>
    月々¥2,400(税込)回数目安25回
    支払総額 ¥59,928(税込)


*上記算出額はあくまでもシミュレーションの為、条件により実際のお支払金額が変動する可能性があります。



月額会員制のワールド・ファミリー・クラブ (WFC)について



“ ワールド・ファミリー・クラブ ( WFC ) “ とは

各世帯の一人目のお子様(長子)の月齢によって
月額会員料金が3段階に変わる


会員制サポートサービスの事です⏬

  1. マタニティー会員
    第一子のお子様を妊娠中のご家庭

    月額費:無料


  2. ベイビー会員
    第一子のお子様が18ヶ月(一歳半)未満のご家庭

    月額費:1,320円(税込)


  3. 正会員
    第一子のお子様が19ヶ月(一歳7ヶ月)以上のご家庭

    月額費: 3,410円(税込)


この WFC一番の会員特典であると思えるのは

通常は WFC の入会金として 25,000 円(税込)発生する所



DWE の教材を購入時に入会されると入会金無料
(この場合以降半年間は退会不可



になる事です。



他には、隔月に送られてくる


『 World Family Magazine 』


という情報誌で、他の会員メンバーさん達の様子や
各種イベント案内(イベント参加には別途料金必要)であったり


ご家庭での DWE の教材使用方法のアイデア等が記載されています。


それと、小さいお子様がいらっしゃるご家庭では

大いに有り得る教材の破損・・・



私自身、3歳年下の弟がいるのですが

DWE を幼少期に利用していた当時



その弟が教材の絵本に落書きしたり

トークアロング・カードの角を噛んだり破ったりしていたのを覚えています💧
(母はそれが発覚する度に悲鳴をあげていました)



そこも WFC 会員 に入っていると



会員特別保証制度に対応
(通常保証は契約後一年間)



してくれるので親子共にストレスフリーですね♪



尚、機械類の一部に対しては
契約後一年間の通常保証期間として適用されるとの事です!

※会員特別保証制度の対象となるのは、消耗品(おもちゃやケース類など)、プレゼント品などを除く。
紛失は保証制度の適用外。


WFC の月額会員料金はお子様一人につきでは無く

一世帯あたりという所がお財布に優しいですね。
(人´∀`*)


気になる教材内容



続いてこちらでは、私自身が幼少期の頃に DWE 教材 を使用し

25年以上経った現在でも



記憶に残っている DWE の教材 の数々



をご紹介させて頂きます。


一番記憶に残っている、日常会話で使うフレーズを元に作られた歌達



こちらが MEGZIE 思い出の曲の一つ、 DWE 公式PR動画 ” ミニーマウス 動画 “⏬




なんと!!
トータル総数は130曲越えという事ですッッ
∑(゚Д゚)



現に我が家の娘達もそうなのですが


やっぱり
歌で単語やフレーズを覚える方法が一番手っ取り早い


と思っています。



日本語でも童謡があるように、英語も昔ながらの歌があります。

小さい子ども達に歌を通して言葉を覚えさせる方法は
各言語共通だとも言えるかもしれません。



それ程歌で言葉を覚える事は


子ども達にとって有益な事であると


日々育児に追われている中で常々思っています。




ディズニーワールド独特の世界観を通して
歌をメインに英語を習得する事は


小さいお子様にとっても飽きにくく


保護者の皆さんにとっても
一緒に聴いている内に自然と覚えてしまえると思うので



親子一緒に出来る英語学習法として

一石二鳥な内容だと思います。


主に二つの用途で作られている
ワールド・ファミリーオリジナルソング

  • プレイ・アロング


    ワールド・ファミリーオリジナルのキャラクターグッズを使って
    歌の内容に沿った振り付けで体を使って覚える事ができる

    『体験型英語習得プログラム』

    です。


    幼児期は他の子ども達がしている動作の真似をする事(大人の真似もよくしますがw)
    大好きなので、その様な幼児期特有の発達心理学に基づいて作られたのが特徴です。

DWE 公式PR動画 ” 「プレイ・アロング」の一部をご紹介します “⏬




  • シング・アロング


    日常的に使う会話文を

    自然な英語のイントネーションとアクセントで歌を通して楽しく覚える事

    が出来る内容になっています。

    収録総数はなんと約130曲あるのでバリエーションも様々ですね。

    上記で申し上げたように
    私自身も幼少期の頃に聞いた事のある歌の数々は


    25年以上経った今でも記憶に残っています



    英語のヒアリング力は勿論

    5W’s and 1H で知られる疑問詞
    “ What, When, Where, Who, Why, How “ であったり

    中学生英語レベルの文法・構文力も自ずと身に付いていたなと思います。

DWE 公式PR動画 ” 「シング・アロング」の一部をご紹介します “



ディズニーキャラクター仕様の絵本&CD



繰り返しますが


DWE 教材 といえば


ディズニーキャラクター達が沢山出てくる事が魅力の一つだと思います。
(プレイ・アロング・セットはワールド・ファミリーオリジナルのキャラクターのみ仕様)


絵本とCD|【公式】「ディズニー英語システム」(DWE)|子供・幼児英語教材|ワールド・ファミリー
「ディズニー英語システム」(DWE)の絵本とCDのページ。★0歳から始められるおうち英語★ディズニーキャラクターたちと楽しく英語で遊べる!英語がしっかり話せるようになる子供・幼児向けの英語教材です。無料サンプルをウェブサイトからお申し込みいただいた方にはディズニーのオリジナルグッズをプレゼント!



メインキャラクターの Mickey Mouse
2021年11月18日生誕93年目になられるそうですが

それだけの月日が経っても尚

世界中で不動の人気者ですよね!

そんな Mickey と仲間達が繰り広げるストーリーが内容の絵本は

当時は文法面を意識せずに読んでいたので
絵本の真の仕組みに気付いていませんでしたが

25年以上経った後の渡豪前
娘達に実家で久々に DWE絵本を読み聞かせした時に



「結構なレベルの文法内容が含まれてたんやな〜」



と実感致しました。


DWE 公式PR動画 ” ディズニー英語システムは言語学者アン・ダウ氏が言語学と発達心理学に基づいて開発しました ”



中学校に上がると躓く子達が続出する傾向にある英文法ですが

幼児期の段階で触れるのと触れないのとでは差が出てくる

これも私自身の経験上申し上げる事ができます。

お子様の成長過程に沿ったメソッド
ストーリーの内容は段階的に展開するので


急に高レベルな英文で始まる訳ではありません。



また、CDを使って本文を読む事で

リスニング力・リーディング力の向上が伺えるのと


何より大切な親子コミュニケーション手段である
絵本の読み聞かせとしても使える事から


こちらも一石二鳥な教材だと思います。
(人´∀`*)


トークアロング・カード



このトークアロング・カードの教材も私自身の記憶に今でも残っています。

トークアロング・カード|【公式】「ディズニー英語システム」(DWE)|子供・幼児英語教材|ワールド・ファミリー
「ディズニー英語システム」(DWE)のトークアロング・カードのページ。★0歳から始められるおうち英語★ディズニーキャラクターたちと楽しく英語で遊べる!英語がしっかり話せるようになる子供・幼児向けの英語教材です。無料サンプルをウェブサイトからお申し込みいただいた方にはディズニーのオリジナルグッズをプレゼント!



当時は今を生きる現代っ子達にとっては当たり前の


スマホ





タブレット


といった物は無かったので



自分でカードを読み込み機に通すと
カードに書かれている単語が聞こえるという仕組み




凄く魅了されたのを覚えています。


自分で操作をする事が出来る、というのも

幼児期のお子様達の大好物ではないでしょうか。



私が思うDWE 教材の特徴と強み



上記でも記載しましたが



遊びの一環で行なっている事が

実は英単語・英文習得に大きく役立っている




という要素が DWE 教材の特徴だと思っています。


特に小さいお子様達には、出来るだけアカデミック形式では無く

こういった遊び要素を踏まえた学習の方が好ましい


というのが
私、現在5歳と4歳の娘二人を持つ母親としての意見とさせて頂きます。




個人差は勿論あると思いますが


幼児期は物事の吸収力が物凄い分
せっかく覚えられたと思っても、悲しい事に


頻繁に使わないと忘れがちで集中力も全然長続きしません
○| ̄|_


これも現在育児中の私、毎日毎日ぶつかる壁です⤵︎⤵︎



ですが、お気に入りのキャラクターや
同年代の子ども達が歌って踊っている様子を見るなり



驚異的な集中力を発揮します!!



子どもが お気に入りの Youtuber の動画を見ている時の様子が良い例です。



分かりますか、あの思わず羨んでしまう程の集中力!! 




やはり


世界中で絶大的人気を誇る


と言っても過言でない上に


半世紀以上経っても老若男女にとってお馴染みの
ディズニーキャラクター達による教材内容で


子ども達を継続的に興味付ける事が出来る事


DWE大きな強みだと思います。




そして、現在の DWE には他にも
私の頃には無かった様々な教材が増えており


ディズニーの新キャラクター達も同様に増えているのが分かります。

DWE の教材内容について、私個人の感想としては

私自身が当時そうであった様に


英語を第一言語としていない子ども達でも




『え・・・?


何言ってるんかさっぱり分からん!!』


とならないように上手く工夫がされており

外国語学習をする上で欠かせない


長期継続学習


が出来るように考えて作られているなぁと感じました!


お家学習のメリット



まだ手の離れない小さい子どもを連れての移動は

本当に大変ですよね・・・


私も毎朝、次女(4歳)を連れて
長女(5歳)の小学校への徒歩での送迎

毎日時間のプレッシャーと汗だくになっています💦

英会話スクールへ通うとなると

決まった曜日・時間

に教室まで行かないといけなくなり


たかが送迎っと思っても、実は結構
お子様は勿論、保護者の負担になっていたりします。


また、幼児期は季節の変わり目になると体調も崩しやすく
我が家でも次女がよく風邪を引く体質



「あっ、また発熱してる〜💦」
( ;´Д`)



というのは日常茶飯事です💨



熱が出ていると今のご時世は特に
外出する事・他者と接触する事は避けたいので


せっかくのレッスンを休まなければいけなくなります⤵︎⤵︎



そして、英会話スクールでありがちなのが

こういった場合の


レッスン振替は対応致しかねます



という落ちです。



毎月のお月謝を支払っているのだから



『その分きちんと毎回レッスンに通わせたい』



というのが保護者の方達の本音だと思います。


その点 お家学習がメインの DWE


24時間365日
(とは言っても流石に夜の時間帯は寝ることを優先してください!w
お昼寝時間も幼児さん達には大事✨)




皆様のお好きなタイミング


お家は勿論お出掛け先でも持参して学習する事が可能


即ち



時間・場所に縛られない



これがお家学習のメリットですよね。



正直な所


一時間の英語学習を週一回のみ受けて

英語を第二言語として習得するのは


やはり無理がある・・・



と、私自身の経験を通して思えます。



ですが、勿論自宅学習で毎日決めた時間をこなしながら
英会話スクール等に通われる場合は


決して無意味な事だとは思いません!



上記でも触れましたが


言語形成期前半の子ども達が持つ


スポーツや言語学習の吸収性に優れた


”スポンジ脳みそ”


を使っても


週一回のたった一時間では何年経っても成果は得られにくい


かもしれません。


繰り返し申し上げますが



言語学習はスポーツ同様

日々の積み重ねが本当に大切です!

これは私自身今まで英語を学習してきた経験から
ハッキリと言える事ができます。

なので、もしお子様に


『英語を習わせたい!/学習させたい!』




とお考えでいらっしゃる保護者の方達には




『これだけ投資したんだから勉強しなさい!!』


とお子様に強要してしまうのでは無く


是非



お子様と一緒に楽しみながら

一日に割り当てることが可能な時間内で

毎日続ければ無駄にはならない




と思います!!



世界共通語とも呼ばれる英語を話せる事で
本当に世界は広がります


いざ海外へ渡った際に多国籍の友達が出来るので
それにより自然と多文化的交流へと繋がります!


自分自身のアイデンティティーの確立


についても、他の国々の文化を知っていく内に気付く事が出来ました。


日本でもこれから英語のニーズは益々広がる一方にあると思います。


お子様が自信を持って英語を話せる様になる為にも

常日頃から英語に触れ


また


英語を使う環境をお家で確保しておく為の手段に持ってこいだと

25年以上前
DWE を使用していた当時の自分を振り返りそう思いました。




当ブログ記事を最後までご覧下さり有難うございましたッッ❤️



DWE 無料サンプルのお申込みはコチラ




◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎

 

ポチッと応援していただけると

泣いて喜びます・゚・+゚・(つд`)・゚+・゚・.

よろしくお願いいたします!


 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎◯⚫︎




タイトルとURLをコピーしました